お知らせ

NEWS
一般社団法人日本ゆめ教育協会 > ニュース > イベント・活動報告 > 横浜市立荏田南小学校で”ワクワクゆめ教室”実施

横浜市立荏田南小学校で”ワクワクゆめ教室”実施


【横浜市立荏田南小学校で”ワクワクゆめ教室”実施しました】
2016/12/6、横浜初の小学校で6年生3クラス約120名の元気な子どもたちを対象にワクワクゆめ教室を実施しました。
この授業は、ゲーム性のあるアクティビティを通して、子どもたちが自分の中にある興味や価値観のキーワードを拡散し、最後ひとつの夢にまとめ、クラス全員の前で夢と理由、そして何をしたいのかを発表し、いいねと拍手でエールをおくりあうものです。
私たちが関われるのは、ほんの90分(2限)のみ、この授業を、子どもたちの夢を考え、一歩踏み出すきっかけにして欲しい、また、先生方には、発表した夢だけでなく、なぜその夢なのか?その夢を叶えて何を成し遂げたいのか?をその後の進路指導に役立てて欲しいと思い実施してます。
今回も、みどりちゃん、ふじもん、フッキーの3人とサポートスタッフがそれぞれのクラスを担当し、熱いゆめ教育を実施してくれました。
最後は、全員で円になり夢発表。そしていいねと拍手で笑顔になりました。

dscn4989 dscn4991  dscn5008

img_2706 dscn499615310324_1190009474412547_61927522_n

《参加した生徒たちの感想》
・これまで夢がなかったけど今回の授業で夢を見つけることができました。これからは、その夢に向かっていろんなことにチャレンジしていきたいです。
・私は、夢はしっかりと決めて絶対に違う夢に変えてはいけないと思っていましたが、先生の話を聞いて変えてもいいということを知り、安心しました。
・今までと違う夢ができました。
・夢に向かって今からすぐやろうと思いました。僕たちはいないけど、来年も来てあげてください。
・みんなに「いいね」と言ってもらえて嬉しかった。
・自分にはけっこう夢があるってことがわかった。
・夢が見つかったわけではないけれど、これから自分で見つけていこうと思います。将来の夢ではなく小さな願いでも叶えていきたいです。
・夢が全然恥ずかしくないことがわかりました。
・夢が大きくなりました。
・僕は、プロサッカー選手になるために頑張ろうと思いました。自分以外の人の夢も聞けて楽しかったです。友だちが夢がかなったら何かしてあげようかなと思いました。

このような機会を提供してくださった荏田南小学校の先生方、平日にもかかわらず参加してくれたドリームファシリテーターの皆さん、ありがとうございました。