お知らせ

NEWS
一般社団法人日本ゆめ教育協会 > ニュース > イベント・活動報告 > 西東京市立住吉小学校で”ワクワクゆめ教室”実施

西東京市立住吉小学校で”ワクワクゆめ教室”実施


【西東京市立住吉小学校で”ワクワクゆめ教室”実施しました】

2016/10/15住吉小学校で6年生2クラス約60名を対象に土曜の公開授業の1~3限で実施させていただきました。

メインファシリテーターは、ふじもんとじゅんじゅん、サポートスタッフは、みどりちゃん、かずっち、なべさん、ゆかたそ、みぽりん、ササとはじめちゃん、ジェームス。

元気な生徒たちとあっという間の3限、全員が集中して夢と向き合い、最後には、授業参観に来ていた保護者の前で、夢とその理由を発表してくれました。

cimg1853 img_0951

img_0957 img_1065
弁護士、プロ野球選手、獣医、声優、ビルゲイツを超える世界一の金持ち、音楽製作、スペインに行ってプロのサッカー選手に会いたい、宝くじを当てる、ゲームを作る、カフェのオーナー、夢を見つける、ストレスをなくす、ハワイに別荘を作る、少しでも人の役に立つ仕事につく、研究者、オリンピック出場&4個メダル、フランス旅行…大人が思っている以上にそれぞれの夢には深い理由や思いがありました。

そして、ついに「日本ゆめ教育協会で働く」を夢として発表してくれた子がいました!私たちの活動が子どもたちの夢のひとつになった記念日です。

今日の授業が、子どもたちの人生において、何かのきっかけになると信じてスタッフ全員が情熱と魂を込めて授業をさせていただいてます。このような機会を提供していただいた住吉小学校の先生方、早朝から参加してくれたドリームファシリテーターの皆さんに感謝致します。

<生徒たちの感想を一部紹介します>
・今日の授業で夢をみつけられてよかったです。
・発表することが苦手なので、良い機会になりました。
・もともと夢はもっていたけど、今日の授業でもっと深まりました。
・あいまいだった夢がはっきりとした夢にかわりました。
・今日は夢が確実に決まった日でした。今まではサッカー選手になれるか不安でしたが、今日「なるぞ!」と決めました。
・自分のことを話すのは恥ずかしいなと思っていたけど、みんなの夢を聞いていくうちに、応援したいと思ったし、自分も頑張ろうと思いました。
・夢に向かって努力してみようかなという気持ちになった。
・自分が夢を書いている時に、いいねと言ってくれたのでとても嬉しかった。
・夢をみつけることが夢だから、いろんなことをしようと思います。