日本の夢教育ニュース

COLUMN
一般社団法人日本ゆめ教育協会 > コラム > おすすめ映画 vol.7 『サンキュー、ボーイズ』

おすすめ映画 vol.7 『サンキュー、ボーイズ』


ドリュー・バリモア主演の『サンキュー、ボーイズ』は、どんな困難も、後で考えれば、自分への宝物になることを実証してくれるような映画です。

15歳で望まぬ妊娠をしてしまったビバリー。閉鎖的な田舎の厳格な警察官の娘であるゆえに、中絶するなんてもってのほか。結婚をして子供を生むことにしますが、夫は想像を絶するいい加減な男。

困難を極めた生活にも負けず、作家になる夢を捨てきれないビバリー・ドノフリオの半生を描き、何があっても夢を持ち続けるエネルギッシュなパワーが感動的です。