日本の夢教育ニュース

COLUMN
一般社団法人日本ゆめ教育協会 > コラム > おすすめ映画 vol.5 『8Mile』

おすすめ映画 vol.5 『8Mile』


アメリカでも日本でも人気の白人ラッパーのエミネムが主演し、アカデミー歌曲賞を受賞した『8Mile』。エミネムの半自伝的ストーリーなのも大きな特徴です。

エミネムが演じるデトロイトの工場で働く“ラビット”ことジミーは、プロのラッパーになり、富裕層と貧困層をわけている「8マイル・ロード」の向こう側に行く事を夢見て、ヒップホップクラブで開催されるラップバトルで優勝することを目指しています。

ジミーは、才能はあるのに「ラップは黒人の音楽」という先入観や、周りからのプレッシャーで本来の実力を発揮できずにいます。

そんなジミーに更なる悲劇が起きます。モデルを夢見る恋人のアレックスを他の男に奪われてしまうのです。成功も手に入れられず、恋人も奪われと絶望の中、貧困から抜け出す為にラップバトルに再び出場します。

ラップバトルのシーンは、プロラッパーのエミネムのパフォーマンスを存分の楽しめることができます。ラップに興味が無かったり、苦手だという人でも青春ドラマとして観ることができます。

何よりもエミネムの半自伝映画なので「努力は必ず実を結ぶ」ということや、ラップバトル後の爽快感は格別です!