日本の夢教育ニュース

COLUMN
一般社団法人日本ゆめ教育協会 > コラム > おすすめ映画 vol.8 『今を生きる』

おすすめ映画 vol.8 『今を生きる』


自分の心で考えて、自分で選ぶこと。それが「夢叶え術」の基本です。流されている自分に嫌になったり、疲れきった時に見たい映画が『いまを生きる』。

自分の心に響くものに敏感になることで、自分自身が何を望んでいるのか、何の夢を抱くのかがやっとわかるのかもしれません。

『いまを生きる』に出てくる、「情熱は生きる糧」というせりふは、力強く響きます。「自分だけの歩みを見つけろ。立派でも、愚かでもかまわん」。誰かから見てかっこ良くても、自分のものでなかったら、夢をかなえるエネルギーは出てこないのです。